読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子大生、一人暮らしで学んだいろんなこと。

上京して早数年。女子大生の料理、学んだこと、趣味、成功、失敗、、、いろいろ振り返って書いていこうと思います。一人暮らし満喫中の女子大生暮らしです。

女子大生が京都で市営地下鉄1dayフリーチケットを使って観光してみた話

京都の長距離移動にオススメ!京都市営地下鉄1dayフリーチケットを使ってみました

こんにちは。

今日は京都の市営地下鉄1dayフリーチケットを使って観光した日のことを書こうと思います!

 

京都市営地下鉄1dayフリーチケットとは?

京都市交通局:市営地下鉄1dayフリーチケット(地下鉄1日乗車券)

大人600円で、京都市営地下鉄全線
烏丸線 国際会館駅竹田駅間)
東西線 六地蔵駅太秦天神川駅間)

が使えるチケットです。

一日乗車券ってやつですね。

1回乗ると3駅くらいでも250円かかるので、3回乗れば元が取れるチケットになっています。

京都駅はもちろん、二条城や京都文化博物館などにも行けて、なかには入館料が割引になる施設もあるお得なチケットです。

 

京都市営バスの一日乗車券もあるけど…

一日乗車券には他に市バス・京都バス一日乗車カードという500円で購入できるカードもあります。

京都市交通局:市バス・京都バス一日乗車券カード

市バス・京都バス一日乗車カードなら、電車よりも人気の観光地からそんなに歩かないで済むような場所にバス停があることが多いのでかなり便利です。

京都の市営地下鉄1dayフリーチケットと、組み合わせてセットでも販売されているので、朝から晩まで京都を満喫したい方はこちらもいいと思います。

京都市交通局:お得な乗車券

フリーチケットのバリエーションがとっても豊かなのが京都市

さすが日本屈指の観光地ですね。

ですが、京都の市バスはめっちゃ混む。常に東京の通勤ラッシュ。私が行ったのが11月中旬というピークの時期だったのもありますが、ツアー客や修学旅行生などの団体客もとても多く、やっときたバスが乗車率120%で数人しか乗れないなんてことも。

そのため、私たちは中心地以外はさほど混雑もせず、時刻表も分かりやすい市営地下鉄1dayフリーチケットを利用することにしたのです。

そのほかにも地下鉄フリーチケットにした理由がいくつかあるのでご紹介します。

 

京都市バス・京都バス一日乗車カードではなく京都市営地下鉄1dayフリーチケットにした理由

地下鉄フリーチケットにはメリットがたくさんあるんです。

 

  • とにかく市バスが混雑しているので予想外のタイムロスが多そう
  • 混雑による疲労もすごそう(観光3日目なのであんまり無理したくない)
  • 行きたい場所が国際会館(地下鉄の端っこ)と東山(中心地)、京都駅のみだったので地下鉄でほぼ周れるし、移動時間が短くて済む
  • 11時〜16時という短時間の自由行動だったため、時刻通りに運転している地下鉄の方が計画しやすい
  • ホテルの最寄りがちょうど地下鉄の東山駅だった

 

こんな感じですね。

市営地下鉄1dayフリーチケットだけじゃ物足りなさもあるかも?

次回の記事で詳しくレポートしようと思いますが、市営地下鉄1dayフリーチケットにはデメリットもあります。

バスの一日乗車券の方がよかったり、地下鉄とバスの一日乗車券をセットで購入した方がいいなと個人的に感じたのは、

  • 観光地を1日中たっぷりまわりたい!
  • 時間に余裕がある
  • 満員電車には慣れている
  • 地下鉄以外の電車が最寄りの観光地にも行きたい(市営地下鉄のみだと観光できる寺院などは結構少ない印象です)

といった感じです。

 

自分がどこに行きたいのか、どんなスケジュールで行動したいのかで、

バリエーション豊富でお得な京都の乗車券をうまく使い分けたいですね。

 

それでは、次回の記事では実際に市営地下鉄1dayフリーチケットを使った観光レポートを書いていこうと思います。